プロフィール

怪我で10年近く思うようにスポーツができない経験をしています。骨が特殊な形をしていて通常の治療ではあまり効果がありませんでした。アメリカへ留学し医療従事者資格(ATC)も取得し、諦めずに必死にもがき続けたことでスポーツを楽しめるまでに怪我が良くなりました。

今まで怪我だらけでスポーツに全てをぶつけとは言い難い状況だったので、どうせランニングをやるなら真剣にやりたいという気持ちが強くなっていきました。怪我を乗り越えて、成長し続けている自分の可能性をもっと追い求めてみたいと思うようになりました。

34歳から本格的に陸上競技の練習を開始し、現在はマスターズ陸上5000mで日本一を目指してトレーニングしています。

 

<自己ベスト>
5000m 17'30"

 

<医療資格等>
米国BOC-ATC アスレティックトレーナー(アメリカの医療従事者資格)
怪我でスポーツを諦める人を減らすHero's Bodyを開業

Hero's Body

2023年10月6日

© 2024 ランニングの医学